理事長よりご挨拶 | 前田医院

当院は昭和45年、ここ島原にて 初代院長 故 前田兼成が皮膚・泌尿器科として開院致しました。
昭和50年には人工透析医療に早期に取り組み、地域医療に貢献すべく研鑽を重ねて参りました。 昭和57年 初代院長他界后 長崎大学泌尿器科名誉教授 近藤 厚先生及び医局員の皆様に恩恵を頂きました。初代院長の「柱のないワンフロアの広い透析施設に」という理想を引継ぎ、平成6年には、現在地に医療施設を新築移転いたしました。 その建設中に雲仙普賢岳の噴火に遭遇し、患者様は諫早市・長崎市などの透析施設に避難され、残された患者様に成しうる限りの透析治療を行いました。兼愛の精神を旨とし、人生勉強をさせて頂いたと感じております。
医院完成後は患者様のニーズに合わせて二度の増改築を行い、現在、温かみのある施設で長時間透析に取り組んでおります。「長生きできる透析施設」を目標に、更なる質の向上を目指して参ります。今後も職員一同、患者様並びに地域との密接な交流を大切に患者様の健康回復に全力を尽くして参る所存でございます。

理事長 前田タヨ子

私たちの誓い | 前田医院 私たちの誓い | 前田医院
沿革 | 前田医院 前田医院

1970年(昭和45年)

前田医院開設 [皮膚・泌尿器科]
1975年(昭和50年) 血液透析に早期に取り組む
1987年(昭和62年) 医療法人前田医院 設立
1990年(平成2年)

雲仙普賢岳噴火災害、新築計画中断

1993年(平成5年) 医療法人社団兼愛会 名称変更
1994年(平成6年) 現地へ新築移転
1999年(平成11年) 病棟の増改築工事を行い拡張
2008年(平成20年) 透析室の増改築工事を行い拡張
2013年(平成25年) 皮膚科・美容皮膚科の改築を行い拡張
医院概要 | 前田医院
  名称 医療法人社団兼愛会 前田医院
診療科目 腎・泌尿器科 / 皮膚科 / 美容皮膚科
住所 〒855-0043 長崎県島原市新田町587番地2
電話番号

0957-62-6501

FAX番号 0957-64-4639
ホームページ http://hopitalmaeda.com/

●駐車場多数あり
●電車でお越しの方「島原鉄道 島原駅」より徒歩3分
●熊本方面よりお越しの方「熊本フェリー 島原外港」より車で8分

常任医師・スタッフ紹介 | 前田医院

院長 前田由紀

福岡大学 医学部卒
長崎大学病院 第二内科・腎臓内科入局

副院長 前田兼徳

佐賀医科大学(現佐賀大学) 医学部卒
長崎大学病院 泌尿器科・腎移植外科入局

皮膚科 大仁田亜紀

長崎大学 医学部卒
長崎大学病院 皮膚科・アレルギー科入局
国立病院機構 嬉野医療センター皮膚科 医長
看護師、看護助手、臨床工学技士、臨床検査技師、事務職員、栄養士、送迎ドライバー、
全員の力を結集し患者さまのお役に立てますよう尽力してまいります。
院内のことでご不明な点などございましたら、お近くのスタッフまでどうぞお気軽にお申し付けください。
↑PAGE TOP

Copyright © 2013 Hôpital-Maeda. All rights reserved.